ベンチプレスとダンベルプレスどちらがおすすめなの?

大胸筋を鍛えるためにベンチプレスをやるという人は多いです。

確かにベンチプレスは大胸筋を鍛えるためには最高の筋トレだと言えるでしょう。

ただ大胸筋を鍛えるためには、それだけではないのが現実としてあります。じゃあどのトレーニングで大胸筋を鍛えるのかというと、それはずばりダンベルプレスです。

 

ダンベルプレスとベンチプレスの比較

ダンベルプレスは一見ベンチプレスと似ているトレーニングです。

ベンチプレスがバーベルを使うのであれば、ダンベルプレスはダンベルを使います。なにが違うのか?使うものが違うだけではないのです。

ベンチプレスは両手を使います。でもダンベルは片手で扱えるのでストレッチが効きます。ストレッチを効かせると広範囲に可動域がとれるので、その分効果も上がります。実はベンチプレス以上に大胸筋に効くのが、このダンベルプレスだっったりします。意外ですけどもね。

ダンベルプレスのメリットは結構あります。ダンベルでできるので自宅でも可能ですし危険度もベンチプレスよりも低いです。フラットベンチを購入してダンベルセットを買えば自宅でいつでも可能です。これは凄く良いですよね。ベンチプレスほど大袈裟な設備を揃えなくても良いので、嬉しいです。

ダンベルプレスとベンチプレスを組み合わせる事で通常よりもさらに大胸筋のパンプアップを目指せます。どれだけ大胸筋を鍛え抜くかが大事ですので、どんどんやっていきたいですね。

ダンベルプレスは事実効きます。やってみると分かるでしょう。大胸筋の上部と外側がかなり痛くなります。盛り上がりの有る大胸筋を手に入れるためにはダンベルプレスは欠かせないです。なるべく30Kgくらいのダンベルを使うと良いかもしれません。最初は無理かもしれませんが。だんだんと慣れてくるものです。