ベンチプレスの基本

ベンチプレスは男のロマンです。

大きな大胸筋は見るものを圧倒する!これは間違いない。

じゃあ、どうやって胸の筋肉を大きくするのか?それは、やっぱりベンチプレスだろう!間違いなくベンチプレスが一番効く。

 

ベンチプレスについて

ベンチプレスは、台に寝転んで行う筋トレ方法です。

上の画像のような感じで行います。

一見シンプルに見えますが、かなり奥が深いのがベンチプレスの世界です。

ただ寝転んでバーベルを持ち上げるだけと考えていると、痛い目にあいます。

 

ベンチプレスのやり方

ベンチプレスはやり方が重要です。

プレスベンチに寝転んだら、まずグリップの位置を決めます。

グリップは中指をバーベルの印に合わせるのがおすすめです!または小指ですね。

このラインを81cmラインなどとも呼びます。ここに指を合わせることが大事ですね。

 

次にバーベルを持ち上げるわけですが、まずは軽い重量でやりましょう!

バーのみでアップをしたり、しばらく慣れるまでは行うのがおすすめです。

いきなり高重量を扱うのは無理がありますし、危ないです。バーのみでも最初はきつく感じるはずです。

そして背中のブリッジも重要となってきます。しかし、これは初心者のうちは意識しようとしてもなかなか出来ないものです。

足の使い方も非常に重要ですが、これも最初のうちは難しいです。足を使えと言われても実際に使うのは簡単ではないからです。

徐々にベンチプレスを極めていきましょう!

はっきり言ってしまうと、数ヶ月くらいで結果が出ないのが筋トレです。1年、2年と少しずつ強くなっていくしかないのです。

 

当ブログでは、ベンチプレスのやり方やコツなどを少しずつ書いてみようと思います。

参考になることも有ると思いますので、是非読んでみてくださいねー。